個人情報(ご一読下さい)


img_20160125-132456.png  個人情報の取扱い
 


【個人情報につきまして】

個人情報につきましては、所属する日本産業カウンセラー協会倫理要項に遵守致します。


【面接記録とその保管】(12条)(一部抜粋)

・面接記録は、必要な時にはいつでも取り出せる方法により、3年間※は厳重に保管する。
   ※メンタルアシスタントでは、ご希望及び必要に応じてメンタルクリニックへの紹介を行なっている理由から、医療機関と同様に5年間の保管期限としております。 また、記録を電子媒体に保管する場合は記録へのアクセス権の管理に特段の措置を講じる。

・産業カウンセラーは、自らの職務の異動、退職および能力の喪失等に際しては、クライエントの秘密保護のため関係記録を消去するか、他の守秘管理義務者に引き継ぐなど適切な措置をとる。

・産業カウンセラーは、カウンセリング記録を調査や研究のために利用する場合、クライエントの許可を得るとともに、個人が特定できないように配慮する。



【危機への介入】(11条)
 
・産業カウンセラーは、クライエントに自傷・他害のおそれ、または重大な不法行為をなすおそれがあるか、その危険を感じた場合には、速やかにその防止に努めなければならない。

・前項の行為は、それが緊急に求められ、それによりクライエントまたは被害者の安全等の利益が 他に優越して守られる場合は、正当な行為として許される。

・前項の場合においてもクライエントの不利益を最小限に抑える。



《上記倫理要綱に加えての補足としまして》

1.記録などの個人情報はUSBフラッシュメモリー等の持ち運び可能な記録装置には保存は致しません。  
 (電子メールにつきましても、プリントアウトし、専用のファイルに保管したあとは削除致します)

2.カウンセリングのお申込み・お問合せにて使用するパソコンは、
本人(メンタルアシスタント代表・磯野)以外使用致しません。

3.メールカウンセリングにて使用するパソコンは、本人(メンタルアシスタント代表・磯野)以外使用致しません。

4.メールカウンセリング(メールでのコーチング含む)に送られてこられた内容及び回答した内容ともにプリントアウトして、ファイルを致します。ファイルは正当な理由がある場合以外は持ち出すことは致しません。

5.対面カウンセリングの場面において、メモなどした用紙は自宅の電動のシュレッダーにて裁断致します。                                      


◆個人情報の取り扱いについて、ご不明な点・ご不安な点がございましたら、お問い合わせフォームより、ご遠慮なくお問合せください。 


 
横浜のカウンセリング
メンタルアシスタント   

http://sorairokanata.com   

 

プロフィール画像
経歴
磯野賢次

・1992年〜2001年:
 建設機械車両等の製造会社に
 勤務。
・2005年:
 人間総合科学大学人間科学部
 人間科学科卒業。
・2001年〜現在:
 精神障害者等の施設数ヶ所に
 勤務。
・2008年〜2012:
 メールカウンセリングを主体
 とするカウンセリング会社の
 登録カウンセラーにて活動。
・2013年〜現在:
 2013年1月個人事業主として
「メンタルアシスタント」を
 開業。 (開業届提出済み)
カウンセラー及び関係資格
・日本産業カウンセラー協会
 認定 産業カウンセラー
・中央労働災害防止協会認定
 心理相談員
・日本能力開発協会認定コーチ
所属
・日本産業カウンセラー協会
 神奈川支部会員
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数